ご相談・資料請求

  • スミダからのご提案
  • 新築物件
  • 埼玉 さいたまの リフォーム・リノベーション
    • 賃貸住宅向けご提案
    • 商業施設向けご提案
  • 税務相談窓口
  • 不動産運用Q&A
  • リフォームの現場から

スミダ工業株式会社サイトへ

スミダマンのほのぼの奮戦記ブログへ

マンション 耐震診断

当社は、地球温暖化防止国民運動「チャレンジ25キャンペーン」に参加しております。
当社は、地球温暖化防止国民運動「チャレンジ25キャンペーン」に参加しております。

リフォームの現場から

2011.03.07

先日、さいたま市南区のオーナーさまからご相談をうけました。
そのオーナーさまは駅から10分くらいの場所に築30年の賃貸マンションをご所有です。
入居されていた方が退室されるというので、ルームクリーニングのご依頼をいただき、お打合わせによらせていただいた時のことです。
「つぎに入居される方がなかなか決まらないので困っている」というご相談でした。
そこでわたしは、さいたま市ではなかったのですが、以前、当社で手がけたことのある赤羽のマンション全体の大規模なリフォーム工事を思い出しました。
ただ、さいたま市南区のオーナーさまのお持ちの物件の敷地や建物の大きさが赤羽のそれにくらべコンパクトであること、建物全体ではなくこの部屋1室だけであることなど、赤羽のケースそのままをご提案することはできませんでした。
後日、さいたま市南区のオーナーさまの条件にあったリフォームのご提案をすることをお約束し、その場をあとにしました。
オーナーさまのご希望をかなえるため、帰社後、早速そのリフォーム提案をまとめました。
いろいろな項目のリフォーム提案をしたのですが、いちばん大きな変更はやはり「間取り」です。

さいたま市南区のオーナーさまの物件は「和室6帖+和室4.5帖+台所3帖」という間取りでした。
30年ほど前にはよくみられた間取りだと思います。
しかし、昨今の生活スタイルの変化からか、タタミの部屋は最近の入居する方からは敬遠されているようです。
さらに、賃貸マンションオーナーさま側からも、原状回復コストの削減を考えて、フローリングを選択するという方も多いようです。
そこで思い切って「和室4.5帖+台所3帖」をひとつのリビングダイニングにし、3部屋ともフローリングにすることにしました。
「洋室6帖+リビングダイニング7.5帖」という形です。
限られた予算の中ですが、フローリングにあわせる関係で、襖・建具・キッチン・浴室・トイレなど、必要のあるものは新調することとしました。

さいたま市南区のオーナーさまとは、さらに何度かお打合せを重ね、ご了承をえてリフォーム工事を着手。
そして先日、今回のリフォーム工事が完了し、お引き渡しをいたしたところです。
入居を希望される方が内覧にいらっっしゃった際、築30年の建物であることから、外観の印象をちょっと古い感じとうけとるかもしれません。
しかし、玄関をあけたとき、内部が新築同様に再生されていることにきっと驚く、そんなリフォーム工事ができたと思います。

その後、さいたま市南区のオーナーさまから、「入居する方がすぐに決まったよ」との連絡をいただくことができました。
さらに、さいたま市南区のオーナーさまは、「今回は1部屋だけだったけど、ほかの部屋が空室になったら、今回と同じリフォームをお願いしたい。こんなに部屋が空くのが楽しみなのは初めてだ(笑)」というお言葉までいただきました。

2011.03.05

最近ではさいたま市以外の地域でもリフォームを依頼されることも多く、現在は赤坂の一等地で改修リフォーム工事をしています。

リフォーム施工担当者は、オフィス街で通行人も多いため、より一層の注意をもってリフォーム作業をすすめております。
今回のリフォーム現場は中高層ビルの密集地にあるのですが、この現場周辺でも同様にビルのリフォーム・リノベーションをおこなっている光景をよく目にします。

当社の地元であるさいたま市でも、最近は新築ビルの建築をご希望される方は一時期にくらべ非常に少なくなり、逆にリフォーム・リノベーションにご興味をもつ方が多くなったような気がします。

当社、スミダ工業は今年100周年目をむかえました。
この長年つちかってきた経験・技術を、新築ビルはもとよりリフォーム・リノベーションにいかし、お客様のご希望にそえるよう努めていきます。

建物のことなら、ぜひスミダにご相談下さい。オーナー様のことを考え抜いたご提案をさせていただきます。

ページトップへ ページトップへ